「木の葉のスケッチ」の歌詞 大滝詠一

2015/3/1 リリース
作詞
松本隆
作曲
大瀧詠一
文字サイズ
よみがな
hidden
時計とけい無言むごんでまわるけれど
面影おもかげばかりはせないね
都会とかいがくれたいきなはからいさ
ラッシュのホームできみと…

ふゆいろかぜかれたたちが
とおりをはしってゆく

幸福しあわせみたいで ホッとしたよ
「まあね」とわらった横顔よこがお
あわいかげが ショーウィンドウにうつってる
ぼんやりみとれていたよ

とききざぶかふち
めつくせる言葉ことばいんだね

つい「おまえ」とびかけそうさ
むかし口癖くちぐせでね
はなすことはやまほどあるはずなのにいま
話題わだい途切とぎれたまま…

時計とけい視線しせんとすたびに
ってるだれかを暗示あんじして

都会とかいがくれたつみ偶然ぐうぜん
食事しょくじはどう」っていた…
まって 一瞬いっしゅんこまった表情ひょうじょう

じゃあ めて御免ごめん
えだはなれたふたつの
かぜるしかない