1. 1969年のドラッグレース歌詞

「1969年のドラッグレース」の歌詞 大滝詠一

2015/3/1 リリース
作詞
松本隆,大瀧詠一
作曲
松本隆,大瀧詠一
文字サイズ
よみがな
hidden
あのしゃ競走きょうそうしたのさ
みさきだれはやくかけてね
レースのあとで 武者むしゃぶるいしてたら
あさまでいてくれたね

意味いみないことしゃべってるとき
ぼくが一番いちばんきだわって ったね
わたしたちには あせらなくっても
時間じかんがあるとわらって

DRAG RACE 1969
DRAG RACE 1969
しろほそいライン うねるようにつづ
アクセルふかく ふみこんでみる
景色けしきだけがわり 未来みらい過去かこになる

地図ちずとおりに きたくなかった
なるべくひとの いないみちさがした
カーヴのたびに 助手席じょしゅせききみ
悲鳴ひめいをあげていたけど

何処どことおくに ドライヴするたび
バックシートに ギターんでいたっけ
まだガソリンは のこっているのなんて
心配しんぱいばかりしてたね

DRAG RACE 1969
DRAG RACE 1969
はしぎる時間じかんりるドアもいさ
アクセルふかく ふみこんでみる
景色けしきだけがわり 未来みらい過去かこになる

きみうほど 時間じかん無限むげん
かったことも いまではよくってる
だけどレースはまだ わりじゃないさ
ゴールはきりむこうさ

DRAG RACE 1969
DRAG RACE 1969
まぶたの裏側うらがわゆめはしるよ
アクセルふかく ふみこんでみる
景色けしきだけがわり 未来みらい過去かこになる