「星詩」の歌詞 大知正紘

2010/9/8 リリース
作詞
大知正紘
作曲
大知正紘
文字サイズ
よみがな
hidden
くるしいくらいにきみおもうから うまくわらえない

改札かいさつけて三丁目さんちょうめ目指めざ
何度なんどったことのある あの公園こうえんまで

つめたいかぜ声奪こえうばわれないように
くびけた あたたかい記憶きおく

どうしようもなくいたくて ここまでたけど
けそうなこの距離きょり現実げんじつ

あの星空ほしぞら二人ふたりてた もうもどれない日々ひび
くるしいくらいにおもすから うまくわらえない

この場所ばしょのこった 二人ふたり約束やくそく
おもすのはもうぼくしかいない

みたいにおもかさねたりしても
どうしようもないことだってわかってるけど

あの星空ほしぞら二人ふたりてた もうもどれない日々ひび
くるしいくらいにおもすから うまくわらえない

つないだのぬくもりがきみ笑顔えがお
どうしようもなくいとしくてわすれられない

あの星空ほしぞら二人ふたりてた もうもどれない日々ひび
くるしいくらいにおもすから うまくわらえない

いまえない星空ほしぞらだけど じればいつでも
きみうつすから あるせる