「藍の唄」の歌詞 大知正紘

2011/4/13 リリース
作詞
大知正紘
作曲
大知正紘
文字サイズ
よみがな
hidden
こころ奥深おくふかくにある 落書らくがきにきみ名前なまえさがした
もうそこにるはずないのに 面影おもかげばかりかんでえる

明日あすはどんないろになる 傷付きずつったぼくらは
明日あすのぞんでばかりだ わからずやのあいかくれてく

わすれてくことばかりで きみのそのはなせないよ
あいうたはいつのまに かなしいうたわったの

からっぽのものんだねがごと
いつのまにかめていた そこのほうにまる言葉ことば

あまゆめけていた きずつけあったあの日々ひび
さがさなかった裏側うらがわに わからずやのあいかくれているんだ

えないものばかりで ぼくはそのはなせないよ
迷子まいごになったぼくらは あいうたさがしてる

他人たにんのようで もっとちかくて
おなじようで もっととおくて
れられないよ

かくれてることばかりさ ぼくはそのはなさないよ
あいうたはいつまでも ぼくらをっているから