1. 手をつないで歌詞

「手をつないで」の歌詞 大石秀一郎(近藤孝行)

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜながれるくもとおそらけて
あのおな季節きせつほそめている

そっとひかりれた ゆびをすりけるよう
このまま わらないずっと やさしい景色けしき

だれもがみんな天使てんしだったころ
かかれないほどゆめほしねがった

てない かがや明日あした世界せかいはしつづけてこう
どこまでも をつないで
うつむく きみつつんで こぼれた ほおつたなみだぬぐって
ぐに えないおもきしめ 永遠えいえん

とききずつきながら ひとやさしくなれる
ほこらしくりんつあののように

いつも笑顔えがおのままで こころかざらないよう
このまま はなさないずっと えがいた未来みらい

だれもがみんなせつなくねが
大切たいせつひとしあわせを いつもきっと

あふれる おもいをむねぼくらのゆめへと辿たどこう
いつのをつないで
微笑ほほえきみつつんで はるかな あおやさしいあのそら
られて えないこいのメロディーが ひびいてる

ひとみ じて手探てさぐりで ひかり もとめて彷徨さまよっても
つないだけっしてはなさない つよ

てない かがや明日あした世界せかいはしつづけてこう
どこまでも をつないで
いつでも きみつつんで きらめきあたらしいそら
ぐに えないおもきしめ 永遠えいえん