1. うそつき歌詞

「うそつき」の歌詞 大黒摩季

1998/9/9 リリース
作詞
MAKI OHGURO
作曲
MAKI OHGURO
文字サイズ
よみがな
hidden
うみたくてさそったんじゃない
あなたをちかくでかんじたかった

彼女かのじょ気持きもってるけど これだけは
だれよりわかってしかった

友達ともだちわれてがついたの
でもそのときから素直すなおになれなくて

いつまでも
ずっとそばにいたい
このいまうしなうのよ
そうおもってたから
なんでもはなせるはずなのに
き。」だけがえなくなった
さびしい
うそつき

いたことのないきょくながれて
ふたりの距離感きょりかんおもった

わたしだけだとおもんでいただけ
無防備むぼうびなあなたがいとしくて

とうはちょっぴり自信じしんがあったの
プライドがこころ しばってたかもしれない

あののように
あなたをつめたい
友達ともだち卒業そつぎょうしたい
つたえたかったのに
またいいやつだよとわれて
いつものジョークでわらった
どうして
うそつき

いつまでも
ずっとそばにいたい
このいまうしなうのよ
そうおもってたから
なんでもはなせるはずなのに
き。」だけがえなくなった
さびしい
うそつき