1. 僕が君でキミがボクなら歌詞

「僕が君でキミがボクなら」の歌詞 大黒摩季

2008/1/30 リリース
作詞
大黒摩季
作曲
大黒摩季
文字サイズ
よみがな
hidden
青空あおぞらの Canvas
きみ記憶きおく いろとりどりにかぶ
瑞々みずみずしい そよかぜ
ながれるくも ふくらんではにじまよ

いたくて いとしくて
つめるのがこわくて
きずつけて あきらめて
なのにその笑顔えがお うしなえなくて
どれだけきみひとみ らしただろう

きしめたい‥ めたい…

どうしてあいはなれなきゃえないの

きみぼくでボクがキミなら
とうにそのはなしてただろう
たやすくひとしんじないのは
なにもかもすべてをけてしまうから
Just You…
Just Me … きずついてくれてアリガト

無邪気むじゃきこえ Green in the park
あどけない希望きぼうきらめまわ
よくケンカして たたずんだ歩道ほどう
1人ひとりきりあるけばとめどなくおもあふれる

つたえたくて えなくて
不器用ぶきようやさしさ ちがって
まもりたくて つよくなれなくて
なに出来できないまま見送みおくって
どれほどきみこころ ひとりにしただろう

そばにいたい… そばにいたい…

もう二度にどとあのもどれなくても

ぼくきみでキミがボクなら
きっとおないまえらんだだろう
かぎりのある未来みらいだとしたら
ゆるされる一瞬いっしゅん永遠えいえんかざろう
Just You…
Just Me … ふたりのあいはひとつだけ

きみぼくでボクがキミなら
とうにそのはなしてただろう
しんじてくれた ひかりをくれた
よごれのないひとみ
その二度にどはなさない

ぼくきみでキミがボクなら
きっとおないまえらんだだろう
かぎりのある未来みらいだとしたら
ゆるされる一瞬いっしゅん永遠えいえんかざろう
Just You…
Just Me … きずついてくれてアリガト

Just You…
Just Me … ふたりのあいはひとつだけ