「最後のプレゼント」の歌詞 大黒摩季

2002/12/11 リリース
作詞
大黒摩季
作曲
大黒摩季
文字サイズ
よみがな
hidden
こころゆるしていてもからだみとめていない
半端はんぱ気持きもちでめる

誠実せいじつ罪滅つみほろぼし
かがやきなくした笑顔えがお
ごめんね
そんなつかれさせて

もう一度いちどきしめて
あなたをつめたくてよう
あたらしい恋人こいびと卑怯ひきょうなラストシーン
えんじるから

二度にどとやりなおせないほどふかわたしにくんで
さよならをけっしてえないあなたへ
最後さいごのプレゼント

これがおれかた
居直いなおるあなただったから
なんでもえたけどいまえなくて

きなひと自分じぶん
くるしめる日々ひびよりは
ひとりさびしいほうがいい

なにもかもえられる
あなたをしんじてきてく
そうめたはまだ本当ほんとうのぞらなくて
つよがって

最高さいこうのパートナーとめられてもどこかかなしい
ささやかなぬくもりにやすらぐ
ただのおんなだったの

もう一度いちどきしめて
あなたをつめたくてよう
あたらしい恋人こいびと卑怯ひきょうなラストシーン
えんじるから

二度にどとやりなおせないほどふかわたしにくんで
さよならをけっしてえないあなたへ
最後さいごのプレゼント