「未来が私を呼んでいる…」の歌詞 大黒摩季

1994/4/23 リリース
作詞
大黒摩季
作曲
大黒摩季
文字サイズ
よみがな
hidden
しずかなまどにもたれて
すずしいかぜ んだ
水面すいめんあそとりたち
歩道ほどうわた未来みらいけた

あなたもわたしあいしたひと 傷付きずつけて
はじまったこいだったから
手放てばなしではしゃげない いまはまだ

さよなら二度にどわない
あいするいたみからげたりしない
つたえたい気持きもえないほど
掃除そうじするさびしいくせ

とどいたばかりのカーテン
なにもかもあたらしい
本気ほんきこいあこがれてた
でも本気ほんきこいけっしてらくじゃない

みんなにまもられてきてきたわたしだから
あなたさえそばにいれば… なんて
孤独こどくになるのがこわかった

さよなら二度にどわない
だれかをしんじてまよったりしない
不安ふあんたしかめたいときほど
シャツをたたむさびしいくせ

さよなら二度にどわない
真直ますぐにはし自分じぶんきでいたい
戸惑とまどめたいときほど
グラスあらさびしいくせ

未来みらいわたしんでいる…