「遠い空で きっと」の歌詞 大黒摩季

1998/9/9 リリース
作詞
MAKI OHGURO
作曲
MAKI OHGURO
文字サイズ
よみがな
hidden
いつまでも どんな
きみのことをわすれはしないよ
いつかゆめかなうように
とおそらで きっと
応援おうえんしてるよ

なつかしいグランドには
いろんな未来みらいあせながしてる

あのころわたし
すこ不器用ぶきようきみ背中せなか つめてた

限界げんかいなんて
本当ほんとうはないはずだよ
つかれるとえる蜃気楼しんきろう
いまあるかべこうがわ世界せかいてみたいよね

けばいい げてもいい
がれないほどつらいことなら
いつのめた
こころひか
もう 自分じぶんしょうきないで

よれよれのきみのユニフォーム
しばらくなくて心配しんぱいしてたら

制服せいふくのまましゃがんで
れるオレンジのかわいきんで

まよううちにタイムリミットにされ
とりあえずめてしまうよね
自分じぶんらしさということを
しんじてきたいよね

もう一度いちど やってみるよ
きみのようにまっすぐはしってみるよ
かがやいてたおも大事だいじにしてね
きみきみでいるために

いつまでも どんな
きみのことをわすれはしないよ
いつかゆめかなうように
とおそらで きっと
応援おうえんしてるよ