「雪が降るまえに」の歌詞 大黒摩季

2001/10/31 リリース
作詞
Ohguro Maki
作曲
Ohguro Maki
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆきるまえに
ふたりをめぐわせて
いとしいおもいだけ
とどいて

あいしていますか
しんじていますか
こころひらいて
はなせるひといますか」
よわって
成長せいちょうするとうけど
だってさみしさに
てるわけが
ないでしょう?
そんな Mailメール にせず
はしってるよね
まってしまった二人ふたり
ときもどせるのなら
なにもかもてて
きっといにくよ
ゆきるまえに
あなたのなかんで
あいつつまれてねむりたい
きしめたい
まどうつゆめじゃなく
ふたりをめぐわせて
いとしいおもいだけ
とどいて

わらっていますか
無理むりしてませんか
いま自分じぶん
きだとえますか」
きずつくことも
こわくはなかったのに
ずっといつまでも
はなれずにいるはずだった
金色きんいろまって
まちにひとり
あなたのかげさがして
ながよるねがった
たとえすれちがっても
わらずにはなして
ゆきになるまえに
あなたをって
あいをあたためなおしたい
かんじあいたい
うつくしい
ラブストーリーのように
もう一度いちど 奇跡起きせきおこして
どんなにいのっても
あなたは ないの

ゆきるまえに
あなたのなかんで
あいつつまれてねむりたい
きしめたい
まどうつゆめじゃなく
ふたりをめぐわせて
いとしいおもいだけ
とどいて