1. birdcage歌詞

「birdcage」の歌詞 大黒摩季

2003/3/12 リリース
作詞
Ohguro Maki
作曲
Ohguro Maki
文字サイズ
よみがな
hidden
れる sunburst 枝垂しだの shade
まわ季節きせつの silhouette
あなたのあいらされた
カナリアはうた

永遠えいえんのlove song やさしい scat 無垢むくな lullaby
自由じゆう大空おおぞらをあなたごしにつめながら

真夏まなつ神風かみかぜ
birdcage たおして
ふいていたとびらして
夢中むちゅう羽搏はばたいて

ゆめ

あたえられるこのしあわせをまもってきて
おとろ情熱じょうねつつばさ
たぶんこらが最後さいごの chance

ばないわけどれだけあいのせいにしただろう
半端はんぱめは joke ひとつにもならない

窓辺まどべにたたずめば
birdcage あたたかくて
きっかけをちわびていつしか
希望きぼうをすりらしていたの

ずっと

づかずにもとつづけてたものは
あいそのものじゃなくて
あいされてる手触てざわりと
あいしているむね高鳴たかな

真夏まなつ神風かみかぜ
birdcage たおして
ふいていたとびらして
夢中むちゅう羽搏はばたいて

全身ぜんしんでぶつかって
birdcage うごかして
おもとびらいたなら
一心いっしんちのよ

いま