「ふたりの日曜日」の歌詞 天地真理

1972/12/5 リリース
作詞
山上路夫
作曲
平尾昌晃
文字サイズ
よみがな
hidden
バスは朝日あさひなかを どこへはしるの
今日きょうもあなたまちむかうのよ
そうよ あこがれせて ゆれてゆくの
指折ゆびおかぞえてった
ふたりの日曜日にちようび
あれから ちいさなあい
ひとりで そだてたのよ
わたしひとみれば あなたもづいてくれるわ
バスは わたしあいせてゆくの

バスは郊外こうがいぬけて まちにはいるわ
とても きれい街並まちなみが かがやくわ
そうよ こころなかが ときめくとき
あなたとだいじにしたい
素敵すてき日曜日にちようび
あれから わたしゆめ
あなたの ことばかりよ
うたび いつでもあいこころおおきくなるのよ
バスは わたしあいせてゆくの せてゆくのよ