「もの想う季節」の歌詞 天地真理

1973/10/21 リリース
作詞
山上路夫
作曲
森田公一
文字サイズ
よみがな
hidden
坂道さかみちうえ教会きょうかいとびら
わたしはいつしかひらけていた
オルガンがひびかたすみで一人ひとり
あいのときめきをかんじたの
いつのこころなかあいにあふれ
もうけっしてわたしのこのおもいけせない
ここからきっとあなたときっと
あいする世界せかいつの

ものおも季節きせつこんなときあい
おおきくそだってゆくのでしょ
教会きょうかいたらあなたへの手紙てがみ
今日きょうこそしましょまよわずに
青空あおぞらとびらそとんでいるわ
このひろ世界せかいであなただけきなの
ここからきっとあなたときっと
あいする世界せかいつの

あこがれがつばさひろげはばたくのよ
このみちはあなたとゆくみちにつづくの
ここからきっとあなたときっと
あいする世界せかいつの