「サルビアの花」の歌詞 天地真理

1974/6/21 リリース
作詞
相沢靖子
作曲
早川義夫
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもいつもおもってた サルビアのはな
あなたの部屋へやなかれたくて
そしてきみのベッドに
サルビアのあかはなしきつめて
ぼくきみぬまできしめていようと

なのになのにどうして ほかひとのところへ
ぼくあいほうがすてきなのに
きながらきみのあとを いかけて
はなふぶきみち
教会きょうかいかねは なんてうそっぱちなのさ

とびらをけてきみは いつわりの花嫁はなよめ
ほほをこわばらせぼくを チラッと
きながらきみのあとを いかけて
はなふぶきみち
ころげながらころげながら はしりつづけたいのさ