1. ブランコ歌詞

「ブランコ」の歌詞 天地真理

1974/12/10 リリース
作詞
山上路夫
作曲
森田公一
文字サイズ
よみがな
hidden
わけもなく人恋ひとこいしくて ブランコにられているの
子供達こどもたちさようならかえった 公園こうえん一人ひとりいるの
あのひとわすれたかしら 夕暮ゆうぐれの公園こうえん
あのとき二人ふたりで ブランコをらして
夕星ゆうずつがきらめくまで はなしたことわすれないわ

家々いえいえあかりがつくわ かえりましょうわたしうち
ながいことわないひとだけれど お手紙てがみきましょうか
ブランコのきそえて ひそやかなお便たよりを
あのときのあなたの あたたかな笑顔えがお
をあげてえていった 後姿うしろすがた わすれないわ