1. 夏を忘れた海歌詞

「夏を忘れた海」の歌詞 天地真理

1973/6/1 リリース
作詞
安井かずみ
作曲
森田公一
文字サイズ
よみがな
hidden
なつわすれたうみ カモメがとびかう
わたしはおぼえてるの
える太陽たいよう
むねなかで あのひと
あいしているのが たまらなくって
なみのこないすきに すないた名前なまえ
いまはふりかえるひともない

なつわすれたうみ カモメがとびかう
わたしはひとりぼっち
おものページ
あつかぜに ざわめきが
かいみみをあて こえるの
くちづけさえしない 二人ふたりだったけれど
はじめた青春せいしゅん

ひろうみあおそら
わか明日あすおしえてくれる
しておくれなみよ あのひと名前なまえ
はじめた青春せいしゅん