1. 海にたくした願い歌詞

「海にたくした願い」の歌詞 天地真理

1973/3/21 リリース
作詞
山上路夫
作曲
森田公一
文字サイズ
よみがな
hidden
さびしいよる手紙てがみいた
すひとのない わたしだけれど
もらいてのない わたし手紙てがみ
うみながそう さざなみなか
なみにもまれて えてゆく手紙てがみ
いたのよ はじめてのあい言葉ことば
いつかはきっと わたし手紙てがみ
うけとるひとが あらわれるでしょう

さびしいおもい つづった手紙てがみ
今頃いまごろどこを ただようかしら
わたしおな孤独こどくうた
うたって波間なみま ゆれてるかしら
だれまずに えてゆく手紙てがみ
しるしたの あこがれとあい言葉ことば
いつかはきっと わたし手紙てがみ
うけとるひとが あらわれるでしょう