1. 私が雪だった日歌詞

「私が雪だった日」の歌詞 天地真理

1983/2/1 リリース
作詞
山川啓介
作曲
網倉一也
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしゆきだった きっときれいだった
だれかをはしゃがせて だれかをこおらせた

わたしゆきだった とてもさみしかった
世界せかいのひろがりを められなかったから

あたたかいゆきに もう一度いちどなるわ
あなたのこころに もう一度いちどるわ
めざめるまえけてみて
つかれきったいのちを うるおすため

わたしゆきだった かるかぜえた
わたしかがやきも そらまでとどいたから

わたしゆきだった とてもかなしかった
やさしいあめになる ゆめまぼろしだったから

あたたかいゆきに もう一度いちどなるわ
あなたのこころに もう一度いちどるわ
こごえた都会まちの そのかたすみ
はるついのちを そだてるため

ゆきどけごろおもして
ふくらんだつぼみに わたしがいる
ふくらんだつぼみに わたしがいる