「素晴らしい青春」の歌詞 天地真理

1974/10/21 リリース
作詞
山上路夫
作曲
森田公一
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたは不思議ふしぎひと
わたしえてしまうの
なにかがいつもおこ二人ふたりでいると
ロックをきに ちいさな小屋こやたずねてみたり
ポプラ並木なみき子供こどものようにはしってくの
今日きょうなに二人ふたりのこと きっとってるわ
ここのまちきているの あなたとわたし

あまりにらないこと
おおすぎておどろくほどよ
きてることはとても素敵すてきなことね
若者わかものたちが あふれるみせでおしゃべりしたり
大学だいがく野球やきゅう かたみながら応援おうえんするの
いつもなに二人ふたりのこと きっとってるわ
ここのまちきているの あなたとわたし

百円ひゃくえんだけでけるとこまで バスにったり
ときには二人ふたり 議論ぎろんをしてはけんかもするの
明日あすなに二人ふたりのこと きっとってるわ
ここのまちきているの あなたとわたし