1. ユメ歌詞

「ユメ」の歌詞 天方直実

1997/12/25 リリース
作詞
Takahiro Maeda
作曲
Cozy Kubo
文字サイズ
よみがな
hidden
きみはなしたい
ことがあるよ
きっときみかんがえてる
おなじようなゆめ
とどいちゃったとき
えちゃったゆめ
しがってたものを
妥協だきょうしてたんだ
ズルくって弱虫よわむし
まっすぐなんて
あるけないで
そんなときぼく
見逃みのがさないで
ユメはゆめってかおをして
エラそうにひまそうに
見下みおろしてる
きみぼく
きらうみたいに
あきらめよっか
どうしよっか
んでもきみにはわないよ
きみゆめ
手先てさきだからね

まってもいいって
われたってね
ここでまったら
いてかれそうで
だれかにまもられて
やっとここに
たどりついて
つぎに場所ばしょくらい
さがさなくちゃ
きみおしえてくれない
まろうとまよおうと
だまってる
ぼくのことを
ためすみたいに
その笑顔えがおきらいだよ
同情どうじょう愛情あいじょう
すりかえて
ぼくているから
きらいだよ

ユメはゆめのままでいいよ
とどかないくらいが
ちょうどいい
とどいたとき
うれしいように
でもゆめをおとさないで
ちかづいたときにはとおくして
きみぼく
きびしいように