「ひばり・・・に恋して」の歌詞 天童よしみ

1996/2/21 リリース
作詞
中山大三郎
作曲
中山大三郎
文字サイズ
よみがな
hidden
はるにみどりの かぜ
あき野山のやまが もえている
季節季節きせつきせつおも
それはあのひと
あるときは りんごばたけ
佐渡さど荒磯ありそ
うたっていたわ
かみみだれも ながれるかわ
こころゆたかに
してくれたのよ
そのひとは そのひとは
そのひとのは…
ひばり

はなをみつめて なみだぐむ
くもにためいき
ついてみる
どこからない
とおくから
うたがきこえる
赤々あかあかと もえる太陽たいよう
そしてかなしい
さけもあった
ゆめよのぞみよ
あこがれたちよ
いまもこころに
きてるひとよ
そのひとは そのひとは
そのひとのは…
ひばり
あるときは りんごばたけ
佐渡さど荒磯ありそ
うたっていたわ
かみみだれも ながれるかわ
こころゆたかに
してくれたのよ
そのひとは そのひとは
そのひとのは…
ひばり