1. 梅いちりん歌詞

「梅いちりん」の歌詞 天童よしみ

2002/4/24 リリース
作詞
小林和子
作曲
漆戸啓
文字サイズ
よみがな
hidden
とおとお
はるはまだとお
かぜに ふるえる
うめいちりん
そらを ごらん
ながれてくくも
かじかむゆび
こよみをめくる
みずおと にお
風待草かぜまちぐさ
だれよりも だれよりそうさ
しあわせに
がれるゆめ
今日きょういだいて
るひとの るひとの
かなしみも
あつめていたよ
さきいたよ
しろしろ
はな風花かざばな
それは 春呼はるよ
うめいちりん
いまはる
父母ちちははいえ
姿見すがたみえない
うぐいすのこえ
れる ときがゆく
春告草はるつげぐさ
このふゆえたらきっと
しあわせに
だまりのなか
っていた
めたみち わかみち
人知ひとしれず
こころいたよ
ひとりきり いたよ

だれよりも だれよりそうさ
しあわせに
がれるゆめ
今日きょういだいて
るひとの るひとの
かなしみも
あつめていたよ
さきいたよ
おもいたよ