「亀(in ラウンジ)」の歌詞 天野月子

2004/3/3 リリース
作詞
天野月子
作曲
天野月子
文字サイズ
よみがな
hidden
ゾウガメが環七かんなな水浴みずあびしてた
ぬしはヨボヨボのおじいさん
ゾウガメが環七かんなな水浴みずあびしてた
わたしもいたいと強請ねだ

風呂場ふろば改築かいちく 費用ひようはなるべくかせて
防音ぼうおんもしなけりゃ‥‥ところであのくのかしら?」

しらみつぶすわせには
当店うちには入手にゅうしゅルートがございません。もうわけありません」

ゾウガメが環七かんなな水浴みずあびしてた
ぬしはヨボヨボのおじいさん
ゾウガメが環七かんなな水浴みずあびしてた
わたしもいたいと強請ねだ

一流建築家いちりゅうけんちくか 小首こくびかしげて沈黙ちんもく
大家おおやには内緒ないしょで☆」「しかしね、苦情沙汰くじょうざたになるよ」

るに見兼みかねあなたはかた
いまはミドリガメにしときなさい。週末見しゅうまつみこう」

ゾウガメが環七かんななでお散歩さんぽしてた
ぬし屈託くったくない笑顔えがお
ゾウガメが環七かんななでお散歩さんぽしてた
いつかはいたいとねば

辿たどいたペットショップは
本日棚卸ほんじつたなおろし・明日みょうにち二時にじから営業えいぎょう

ゾウガメが環七かんなな水浴みずあびしてた
ぬしはヨボヨボのおじいさん
ゾウガメが環七かんなな水浴みずあびしてた
わたしもいつかいたい
ゾウガメが環七かんななでお散歩さんぽしてた
ぬし屈託くったくない笑顔えがお
ゾウガメが環七かんななでお散歩さんぽしてた
わたしもいたいと強請ねだ