1. 劔歌詞

「劔」の歌詞 天野月子

2004/1/21 リリース
作詞
天野月子
作曲
天野月子
文字サイズ
よみがな
hidden
なにただしいのかわからずもり
げた理想郷りそうきょうをただなが
とびらつよたたきながらおも
救世主きゅうせいしゅなど
ドコニモイナイ

まだ上手うまくやれるだろう
明日あしたにはもどって
何事なにごともなかったように
きみわらうのだろう

わたしを裏切うらぎるのなら
正面しょうめんから太刀合たちあってごらん
きみうばつるぎなら
いつだってこのっているから

こわれた刃振やいばふかざきみける
いくつもの螺旋描らせんえがきながら
情報じょうほううそ真実しんじつわる
しんじれるものなど
ナニモナイ

また上手うまくやるのだろう
つぎ決戦けっせんるまでは
何事なにごともなかったように
やさしくわらうのだろう

わたしをだませるのなら
つくげた「本当ほんとう」をまもってみせて
きみさばつるぎなら
いつだってこのっているから

けだけ小手先こてさきだけのsoldierソルジャー
このわたしをにじときには
手加減てかげんなどしなくていい
本物ほんものでいて

わたしを裏切うらぎるのなら
正面しょうめんから太刀合たちあってごらん
きみうばつるぎなら
いつだってこのっているから
わたしをだませるのなら
つくげた「本当ほんとう」をまもってみせて
きみさばつるぎなら
いつだってこのっているから