「枳」の歌詞 天野月子

2004/1/21 リリース
作詞
天野月子
作曲
天野月子
文字サイズ
よみがな
hidden
そのはな
べられぬ果実かじつかくすかのように
細長ほそなが逆剥さかむける
いばらあたわせた

加速続かそくつづける枠組わくぐみされた都市とし
みずからにいしれるよろいなどるのか

はな
ねむりにいたすべての勇者ゆうしゃ

くずした
あなたにむくいを
あたたかなひかさえぎいばらとして
はだかられる
そのうつくしさを

ててあらがえどみちせば一方いっぽう
げたこえすらもじてとおくかきえる

っていく群集ぐんしゅうかたわらで
まりうつむいて足下あしもとながめた

はな
くもかくれるすべての雄姿ゆうし

とどまるより
あらたな記憶きおく
ためはな芽生めばえて
るものかを
素足すあしとらえる
そのたくましさを

加速かそくまぬ
貴方あなたそむいて
みずからにいしれる時間じかんなどあるのか

はな
ねむりにいたすべての勇者ゆうしゃ

くずした
あなたにむくいを
あたたかな
おか
おだやかなよる
はだかられる
そのうつくしさで