「菩提樹」の歌詞 天野月子

2002/6/5 リリース
作詞
天野月子
作曲
天野月子
文字サイズ
よみがな
hidden
ごまかさないで
あなたにちるつめたいあめぎわけて
両手りょうてそらかざしているから
あなたに菩提樹ぼだいじゅ

かるはずみなふり いたずらにからかいあそんでいるあなた
わたしは手探てさぐりしながらあなたをおも

とりのように
孤独こどく孤高ここうれる背中せなか
わたしはここでつ ただのまりでしかない

ごまかさないで
あなたにちるつめたいあめぎわけて
両手りょうてそらかざしているから
あなたに菩提樹ぼだいじゅ

もたれかかりまたとおのいてく めるあなたの体温たいおん
わたしはどれほどのつよさをまとえばいい

ゆめさきはもっと過酷かこく
あなたのむねつらぬ
わたしはここにいるながくあなたのかたわらに

もうまよわないで
あなたにさるするどとげって
その傷口きずぐちいていてあげる
あなたがわらまで

どうかあなたがこわれてしまうのならば
どうかこのからだやしてほしい
そしてまたはいとなってあなたをつつ
つのつのつのおもいのかず

もうごまかさないで
あなたにちるつめたいあめけて
両手りょうてそらかざしているから
あなたに菩提樹ぼだいじゅ
もうまよわないで
あなたにさるするどとげって
その傷口きずぐちいていてあげる
あなたがわらまで