「虹」の歌詞 天野月子

2004/1/21 リリース
作詞
天野月子
作曲
天野月子
文字サイズ
よみがな
hidden
せいくらべ
公園こうえんはしら
あなたをせなかったころ
おおきくて
れないものしがってた
たかのぼってた

憂鬱ゆううつ授業じゅぎょうって
七色なないろふもと目指めざした
ねぇ
むかえなどなかったね
ってすことだって出来でき

はみだすおおきな言葉ことば
こたうつしながらつづったノート
方程式ほうていしきよりたしかなゆめ
ふくらんでみえたからっぽのかばん

空飛そらとくるまって
ふたりで宇宙旅行うちゅうりょこうしよう
ねぇ
どれくらいで気付きづいた
空高そらたかかったにじ仕組しくみを

はみだすおおきな景色けしき
こたさがしながらなぐった画用紙がようし
デッサンよりもこまやかなゆめ
あふしそうな鉛筆えんぴつ破片はへん

行方知ゆくえしれずのタイムカプセル
はしわたれずいてる
地平線沈ちへいせんしず太陽たいようしたまで
わたしをしてよ

はみだすおおきな言葉ことば
こたうつしながらつづったノート
方程式ほうていしきよりたしかなゆめ
ふくらんでみえたからっぽのかばん

はみだすおおきな景色けしき
こたさがしながらなぐった画用紙がようし
あののあなたを
あたまひとつきだした不自然ふしぜんなライン