1. 轍歌詞

「轍」の歌詞 天野月子

2004/1/21 リリース
作詞
天野月子
作曲
天野月子
文字サイズ
よみがな
hidden
ならびあうふたつのかかとはサンダルとヒール
うずくまり見上みあげた夜空よぞら一面曇いちめんくも
ハロー ハロー ハロー
言葉ことばにしたられるがしてた
ハロー ハロー
スキップしながら

パンクしてはちきれたところ ガタついたみち
砂煙すなけむり 足跡掻あしあとかす それもいいかな
さらさらさら
ながながれて辿たどさき
あなたをあいしていけたら

ひとつひとつ
色褪いろあせるほどに
わたしにけていたパーツもえなくなる
かどれてくたびれはじめる
あなたのTティーシャツのように

ならびあうふたつのかかとはサンダルとヒール
つかれたとわたしにおもたいからだ
ジュテーム ジュテーム ジュテーム
くりかえすほど臆病おくびょうになった
まあるいあなたの笑顔えがお

一秒いちびょうずつ
かさねるほど
すべてがあたりまえにわりもれていく
芽生めばしたかぐわしいはな息吹いぶき
気付きづかないほど

ひとつひとつ
色褪いろあせるほどに
わたしにけていたパーツもえなくなる
日々ひび
ほどけていくありのままを
めるように