1. 鮫歌詞

「鮫」の歌詞 天野月子

2004/1/21 リリース
作詞
天野月子
作曲
天野月子
文字サイズ
よみがな
hidden
ひからびた水槽低すいそうひくおよいでみせてた
あなたからけむたがられるがして

ただ「きた」たった一言ひとことわたしにつたえて
てるならあるべき場所ばしょはなして

わたしならあなたしでもあるいてけるはず
あなたのあやめただれかとちが

しみなくあいしてしみなくにくんであげる
われないかたちがあるならこころかしましょう
晴天せいてんふちから大粒おおつぶあらしりた
さめのようにきゅうカーブってくわたしをどうかわらって

大切たいせつだれかをかば緊急きんきゅうニュースは
ありのまま報道ほうどうされずわった

なにもかもうそまるめてかくとおすつもり?
よごれたもたれるだれかときて

しみなくあいしてしみなくにくんであげる
もるみずおもさごとあなたをつぶしましょう
このむねはしったいたみなどえぐってあげる
さめのようにきゅうカーブってくわたしをどうかわらって

あなたのれた身体からだ元通もとどおりになるまで
だれかをただしくあいせるわたしにもどれるまで
いはずのかどがってふりだしへいそいだ
あなたに
きばいて

しみなくあいしてしみなくにくんであげる
われないかたちがあるならこころかしましょう
晴天せいてんふちから大粒おおつぶあらしりた
さめのようにきゅうカーブってくわたしをどうぞわらって