「不知火」の歌詞 奥井雅美

2006/10/4 リリース
作詞
奥井雅美
作曲
奥井雅美
文字サイズ
よみがな
hidden
きたこころ 不知火しらぬいごとはかな
姿すがたかくしたつきいとしい日々ひびかさ

さびしい笑顔えがおのこきみ彼方かなた旅立たびだ
後悔こうかい懺悔ざんげもない 別々べつべつゆめ

明日あしたから、明日あしたには…
またあたらしいこころまれわるから
なみだながさずに見送みおくりたい そっとつぎのあのひと
まだめやらぬおもいなど
とお場所ばしょりにして二人ふたり
だからかなしみにいしれなくていい かえらない

さよならのあかし ことたがいにわし
姿すがた闇夜やみようみまれてえた

やりなおせない時間とき 二人ふたりづいていたのに
忘却ぼうきゃく孤独こどくとらわれたくなくて

もうすこし、もうすこし…
またあたらしいわたしまれわるまで
ひとりをおそれないつよさがいま きっときずいやすだろう
そうつぎ満月まんげつひかりさきつけられるなら
しずかな海原うなばらかぜにまかせて 彷徨さまようもいい

明日あしたから、明日あしたには…
またあたらしい未来みらいつむいでくから
なみだながさずに見送みおくりたい そっとつぎのあのひと
まだめやらぬおもいなど
とお場所ばしょ宿命さだめほのおになった
さちある日々ひびがれる 永遠えいえんいのちで…不知火しらぬいゆめ