1. 二人歌詞

「二人」の歌詞 奥井雅美

1996/9/21 リリース
作詞
奥井雅美
作曲
奥井雅美
文字サイズ
よみがな
hidden
はしゃいだ あのなつ まるで昨日きのうのようで
最後さいごうみ ながめにた いつもの二人ふたり場所ばしょ

どこへもかないでと ずっとぼくそばから
はなれるのをいやがってた 少女しょうじょ面影おもかげ せないまま

きみこころのすべてを わかってるつもりでいたのは
ぼくのわがままだったのかも しれないね

くしたものを わたし つけるためにくのよ あなたもしあわせにね」
きみはそうって 微笑わらった
あぁ いつのまに 一人ひとり大人おとなになっていたのだろう

いまならやりなおこと できるのかもしれない
こころすみ 一瞬いっしゅんだけかんで なみされた

無口むくちきみも どこかそうのぞんでるようで
さびしそうにうつむいて「サヨナラ」とだけつぶやいた

二人ふたりごした月日つきひいま あざやかによみがえるよ
つづきのないドラマえんじていたい 一人ひとりきりでも

たがいのゆめ きっと おなじとおもんでた
言葉ことばすくなくても つうえる二人ふたりだと
ねぇ ひとつだけかせてしい きみしあわせだったの?

きみせた最終さいしゅう なみだでにじんでえない
つぎ未来みらいはしした 片道かたみち切符きっぷ

きっとしあわせになる 最後さいご約束やくそくだから
ぼくこころなかきみちいさくなるまで
あぁ このうみ二人ふたりおも わすれてかえろう