「虹」の歌詞 奥井雅美

2006/10/4 リリース
作詞
奥井雅美
作曲
崎谷健次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
雨上あめあがりのみち 背伸せのびしたちいさなはな
片隅かたすみ 精一杯せいいっぱいれたはなびら宝石ほうせき

きるつらさをおも瞬間とき
絶望ぜつぼうゆめくだかれる
そのはなかたった つつむように

あめったら かわいたこえうるおしてうたをうたおう
いたみをっただれもが こころそらにじかけるような
笑顔えがおせて…

おも灰色はいいろくもうえひろがってる
さおそらはどんなときだって わらないでってるよ

かなしみの辿たど場所ばしょ
しあわせのたねっている
太陽たいようかって ただひたすらに

あらしたら ながれるかぜられてをまかせよう
なみだあとえたら こころそらにじえがはじめて
七色なないろゆめ

くもからすこしだけのぞ青空あおぞらしんじる あらし軌跡きせき

あめっても 世界せかいはあのはなのようにかがや宝石ほうせき
かおをあげれば ひがしぞらおおきなにじかっていた
明日あしたれる…