「Birth」の歌詞 アキハバラ電脳組 ED 奥井雅美

1998/5/22 リリース
作詞
奥井雅美
作曲
奥井雅美,矢吹俊郎
文字サイズ
よみがな
hidden
いつかくした かがや勇気ゆうきのかけらを
いますぐさがしにこう

とりたてていそぐことなんてなかったのに
どーしょうもないパニック
ギリギリのがけっぷちでいつも
本当ほんとう本領ほんりょう発揮はっきするタイプだったね

ゆめいてる 現実げんじつというコンクリートのかべ
うごけない かがやけない
いつのにか かこまれすぎて

瞬発力しゅんぱつりょくるのが得意とくいなら それでいい
ずかしがらず よけいなプライド throw away
もとめるカンジ よみがえるそのときまで
一度いちど ZEROにもどそう

最近さいきんチョットおもうんだナ
かかげてたスローガンの"完壁かんぺき主義しゅぎ"
そりゃポリシーも必要ひつようだけど
きっともっと大切たいせつなものがあるんだ

ヒートアップしそうなエンジン すこやすませて
深呼吸しんこきゅうしたなら…そうだっ
カンシャしてわらってみよう

いカゲンで くのはけっしてわるいことじゃないよ
がんばりすぎる そんな習性しゅうせい throw away
だれってた「自分じぶんくさないために」
一度いちど ZEROにもどそう

ちいさな勇気ゆうき つけたその瞬間しゅんかん
ゆめだってあざやかに息吹いぶきかえす

なにがなんでもれたかったモノってなんだろう?
おもせない過去かこなんて throw away
ZEROにもどった 気持きも自分じぶんのすべてに
あいそそごう おおきくそだまで