1. HEAVEN'S DOOR歌詞

「HEAVEN'S DOOR」の歌詞 奥井雅美

2005/2/2 リリース
作詞
奥井雅美
作曲
奥井雅美
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆきどけのしずくそらからこぼれちて
道路どうろ片隅かたすみまれたいのち うるお

わたしだけのこしたままで 春風はるかぜとびらをそっとはなった

去年きょねんなくしたこい こおりなかめて
こわれないでしいときしめてねむ
こころさむいままで それでいいとのぞんでも
とめられない時間じかん明日あしたをつれて

はしりだす子供こどもそらかけとりたち
まだすこ灰色ぐれい青空あおぞらとひとつになる

この世界せかいおもいがつくるなら わたしにもきっととびらえるだろう

あのなくしたゆめ のひらに芽生めばえた瞬間とき
なみだいたみすべてをはなえていく
こころあたためてと 本当ほんとうのぞんでる
だれにだって時間じかん明日あしたをつれて

しろ天使てんしたちつくった虹色にじいろみち
春風はるかぜされあるきだしてみる
いつのだれかがきずっていていたなら
かおをあげて そらかぶとびらおしえてあげよう