「STAR GATE」の歌詞 奥井雅美

2005/2/2 リリース
作詞
奥井雅美
作曲
奥井雅美
文字サイズ
よみがな
hidden
夜空よぞらいますぐ…とおいあの銀河ぎんが

流星りゅうせいひがしそらまれて
ける未来みらいまでつたえてえていく

かぜおど大地だいちさけんでも
とどかないこえそらなみだをこぼす

幾千年いくせんねん時空とき辿たど
ぼくらはえらばれし生命いのちとなった
だれらない づかない かがやくSTAR GATE
ちからわすれた はかな戦士せんしたち

シリウスがみなみそらつらぬ
おおかみきばみがきすべて見下みおろせば

何処どこからたのか?何処どこくのか?を
るべき人達ひとたち ここに伝説でんせつとなる

幾千年いくせんねん時空とき辿たど
ぼくらはえらばれしひかりとなって
だれしんじない 夢見ゆめみ天空てんくうのSTAR GATE
記憶きおくうずいた 旅立たびだ戦士せんしたち

くまま星屑ほしくずになった いたみさえわすれていたけど
そう ひかりやみるのならば なにおそれずにける…

幾千年いくせんねん時空とき辿たど
自分じぶんえらんだ生命いのちきた
幾千年いくせんねん時空とき辿たど
ぼくらはえらばれしひかりとなって
だれらない づかない かがやくSTAR GATE
旅立たびだとうまだとおいあの銀河ぎんが