「Troubadour~吟遊詩人~」の歌詞 奥井雅美

2005/2/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あるつかれたころ偶然ぐうぜん出会であったね
言葉ことばすくなくても おなひとみをしてるきみ

たが過去かこ幻影ゆめてきれずまり
ちぎれた紙飛行機かみひこうき ためいきばしてた

どこまでもつづひろ樹海じゅかいなか 'ざすこころてよう’と 二人ふたりちかった

あした場所ばしょ どんな景色けしきだろう
おな太陽たいよういまみちびいてる

あのとき かぜったヒトコトのそのあかし
えないチャンスだって おなじだけとどくんだ

どこまでもつづとお大地だいちうえ それぞれの足跡あしあとみちっている

キミノウタゴエ イマモキコエル

あした場所ばしょ どんな景色けしきだろう
おな太陽たいよう二人ふたりらしている
きっとだれもがたったひとりきりで
みちなきみちうたたびしている