「水の鏡」の歌詞 奥居香

1994/11/21 リリース
作詞
森雪之丞
作曲
奥居香
文字サイズ
よみがな
hidden
銀色ぎんいろつきかわながれてく
がみふねの ように
さざなみに ふるえながら うみ

かなしみをれる ちいさなうつわ
こころ名付なづけた ひと
たたずめば よるきりれる

真冬まふゆともした 線香花火せんこうはなび
のこったおもいを
そっとやしながら
やみえた

めればはかない ゆめりながら
ひとはなぜこいちる
かないで 水鏡みかがみわたし

おさななつ 大人おとなとはぐれた
まつりのよるから きっとわたしはまだ
迷子まいごのまま

うたえばいとしい あいりながら
こえはなぜかぜかす
かないで 水鏡みかがみわたし