1. 夏色の恋歌詞

「夏色の恋」の歌詞 奥村初音

2008/7/23 リリース
作詞
奥村初音,Yurica
作曲
奥村初音
文字サイズ
よみがな
hidden
地味ぢみ目立めだたないおんな なぜか突然とつぜん
まるでドラマのようにかれ出会であ
ひとめぼれなんて

こいとは不思議ふしぎ人生じんせいのすべてをえる

このなつこいに こころがされて
運命うんめいなんかをしんじてみたら
上手じょうずきも 不安ふあんよる
あたらしいきみへの こいみちしるべ

むしきみが ずいぶんとむかしのことみたい
愚痴ぐちうれしそうにはなすから
つられてわらった

こいとは不思議ふしぎ運命うんめいえてく魔法まほう

このなつこいに こころうばわれて
だんだんキレイになってくきみ
失敗しっぱいおそれないで ためらわないで
かざらないきみなら きっと大丈夫だいじょうぶ

このなつこいに こころがされて
だんだんキレイになってくきみ
だれよりまぶしくて 戸惑とまどったけれど
きみらしくいるなら それで大丈夫だいじょうぶ