1. 宝石歌詞

「宝石」の歌詞 奥村愛子

2005/2/23 リリース
作詞
松井五郎
作曲
中野定博
文字サイズ
よみがな
hidden
かわいたひかりかげたわむれるまち
着信履歴ちゃくしんりれきがいつか 気持きもちをめる

さみしいだけで 他人たにんつながれる
自分じぶんが どこかかわいそう
らないうちに べつだれかに
なりそうで おそろしくなるの

だから愛情あいじょうだけは わすれないでね
こころよくばり からだは無口むくち
ただいたいだけで 路上ろじょういし
このにひとつの 宝石ほうせきになる

うばおうとしても うばえないもの
そんなものでしょあい
もっとあたえながら
ゆるしながら...ずっと...

きずなどつくはずがない ゆめるのに
みがいてばかりいるから Fakeフェイクとわかる

まちがうたびに あきらめること
そのうち れてしまいそう
やさしさにさえ うたがぶか
まなざしをけそうになるの

いつも愛情あいじょうだけは くさないでね
ほんとのわたしも っててほしい
ただいたいだけで よごれたいし
あなたをいやせる 宝石ほうせきになる

ほどこうとしても
ほどけないほど
どんなときでもあい
きっとかなえられる
わかちあえる...もっと...

ただいたいだけで あなたがくれる
おもいのすべては 宝石ほうせきだもの
だから愛情あいじょうだけは わすれないでね
こころよくばり からだは無口むくち

ただいたいだけで 路上ろじょういし
このにひとつの 宝石ほうせきになる

うばおうとしても
うばえないもの
そんなものでしょあい
もっとあたえながら
ゆるしながら...ずっと...