「蝶」の歌詞 奥村愛子

2004/6/23 リリース
作詞
松井五郎
作曲
奥村愛子,中野定博,安部潤
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかにった
ことばでしょ
なにをためすというの
二人ふたり
バレバレの そのわな
くせになるみつなら
それなりにどくでも
きっとかんじるんだあい
かれれば ちょうのように
きらめくのに
れるはなしか
らないせいで
からっぽなゆめ
わがままな ちょうのように
うほど
あなたがくれる
ぬくもりが ただ
こころまで近過ちかすぎる
これからさき
どうなるの?
背中せなかでる
ゆびさき
天使てんしはねなど
もう ないのよ
くちびるをまちがい
うそばかり つきあい
にくんだりするもの
なんて勝手かってなんだあい
さみしくて みょうむね
みだれるけど
とらわれながら
あなたのほう
とりこにもしてみたい
たくさんの ちょうって
いるんでしょう
もとめられても
こたえられずに
わたしだけかわいてく
これからさき
どうするの?

やさしさを躊躇ためら
やすらぎに戸惑とまど
したいほど できない
ずっと迷路めいろなんだあい
かれれば ちょうのように
きらめくのに
れるはなしか
らないせいで
からっぽなゆめ
わがままな ちょうのように
うほど
あなたがくれる
ぬくもりが ただ
こころまで近過ちかすぎる
これからさき どうなるの?
ここからは どうするの?
わたしたち どうなるの?