1. 太陽の野郎歌詞

「太陽の野郎」の歌詞 奥田民生

2013/11/27 リリース
作詞
奥田民生
作曲
奥田民生
文字サイズ
よみがな
hidden
なにかとても ねむいから カーテンのすきまを ふさぎたい
日差ひざしがこう ななめから はいんでこう じゃまをする

いまはとても かなしいから カーテンのすきまを ふさぎたい
をのばしても ここからは あるいていかないと とどかない

いいかそれで めて 太陽たいようはほっといて
いいやこれで じて 場違ばちがいな太陽たいよう

なににとっても 必要ひつようだから 太陽たいようのこと められない
もっとうえのほう ななめから はいんでまだ じゃましてる

いいかそれで めて 太陽たいようはほっといて
いいやこれで じて 場違ばちがいな太陽たいよう
いいよそれで ときめて やりすぎな太陽たいよう
いいさそれで ぜんぶめて 太陽たいようがあきらめるまで