「あなたと電話」の歌詞 奥華子

2014/1/22 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
もうすぐよるの11 布団ふとんなかに もぐってはな
あなたとの電話でんわは 1にちわりのご褒美ほうび
近所きんじょ子猫こねこまれたとか たい映画えいがはなしとか
今朝けさのニュースでってた すこむずかしいはなしとか

毎日電話まいにちでんわしてても はなしきなくて
オヤスミとったあとに どっちがさきるかで またはなしてたね

ずっとこんなふう一緒いっしょわらえたらいいな
あなたのこえ けるだけで こころけてゆくよ
オヤスミとったあとさき電話切でんわきられるほう
さびしいよね とってくれる あなたがうれしいから

もうすぐで あなたにえる わせの時間じかんまで
何度なんどまよってめた ふくもネイルも髪型かみがた
あなたは ゆるめのパーカーに こだわりのデニムをいて
イヤホンはずしながら こっちにあるいてきたよね

どこにこうか といながら ひたすらつないで
なにはなすわけでもなく あなたとあるいていることが ただうれしくて

ずっとこんなふう一緒いっしょにいれたらいいな
またねと 改札越かいさつごしに見送みおくってくれる姿すがた
もう一度いちど かえっても あなたは まだていてくれる
どんなときも あなたから やさしさもらってばかり

ずっとこんなふうわらずいれたらいいな
2人ふたりこと はなしていたい まだらないことばかり
オヤスミとったあとさき電話切でんわきってもいいよ
さびしくない こんなにも あなたがちかくにいる