「さよならの記憶」の歌詞 奥華子

2007/3/21 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
つないでいたきみぼくはなぜはなしてしまった
夕日ゆうひちてゆくみち ただひたすらにあるいていた

あのとききみなみだを いつかわすれてゆくのかな
かさねていた時間ときこえが どこかでこえている

きみきだとえずにいた
あのぼくらはいていた
またひとつずつおもえてく
これが最後さいご記憶きおく ぼくたちのさよならの記憶きおく

二人ふたりつけたそらなにうつせばよかったのか
いまならかるがする あのときづけなかった

しあわせというはこなかきみさがしていたのかな?
ぼくはまだこころおくいたみが彷徨さまよってる

きみきだとえずにいた
何度なんどきしめていたのに
またひとつずつおもえてく
これが最後さいご記憶きおく ぼくたちのさよならの記憶きおく

とおざかるふたつのみち ただ指差ゆびさして ぼくうごけないまま

きみきだとえずにいた
あのぼくらはいていた
またひとつずつおもえてく
これが最後さいご記憶きおく

ぼくたちのさよならの記憶きおく