1. そんな風にしか言えないけど歌詞

「そんな風にしか言えないけど」の歌詞 奥華子

2006/3/1 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
えきのホームのこうがわきみってる
いつだって まっすぐなきみぼくこたえられるかな

はしした電車でんしゃなか きみなにおもっているだろう
ひと隙間すきまからえた ちいさなきみ姿すがたが やけにいとしくて

きみのかかえてる どんなちいさなくるしみでも
ぼくのにくれないか そんなことしかえないけど
そんなふうにしかえないけど

だれかをきずつけたときむねいたくなって
それをまたひとのせいにして ぼくきてきたのかな

まよわないこころいときみぼくおしえてくれたね
あのやさしさに ぼくなにえずに
きみて ただくるしくなった

きしめたぬくもりが きみ笑顔えがおわるように
何度なんどでもあたためる そんなことしか出来できないけど
ぼくのそばにいてくれないか

おなじホームで おな電車でんしゃってる二人ふたりになりたい
きみぼくはなれてく理由りゆうなんてなにいから

かぎりある時間ときなか どれだけきみおもえるだろう
そのむねかないで いま きみむかえにくから

きみのかかえてる どんなちいさなくるしみでも
ぼくのにくれないか そんなことしかえないけど
そんなふうにしかえないけど

きみこころからあいします