「ピリオド」の歌詞 奥華子

2014/3/19 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
大人おとなになることなにかをくしてゆくことだと
こころ片隅かたすみで いつからおもっていたのでしょう

貴方あなたとは一緒いっしょになれない それが運命うんめいなら
そんな人生無じんせいないのとおなじと おもってたときもあったけれど

あいじゃなくても こいじゃなくても
貴方あなた出会であえたわたしまえよりもずっとわらっています
あいじゃなくても こいじゃなくても
ひとしんじるよろこびを 貴方あなたおしえてくれたから

しあわせのさき 貴方あなたは もうっていたのかな
つないだ指先ゆびさき本当ほんとうさびしさかくしてたの

もう二度にどわないとちかって 貴方あなたとおざけても
そんな言葉ことばくせるくらいの 2人ふたりじゃないことっていたけど

うそあいなら うそこいなら
あんなにこころいたくて きずだらけにならなかったの
うそあいなら うそこいなら
ひとあいするかなしさも 手放てばなつよさもらないまま

二人ふたり遠回とおまわりしてきたね どこにも辿たどけなかったね
それでも貴方あなたとのことすべてに 無駄むだことひとつも
ただのひとつもかったよね

あいじゃなくても こいじゃなくても
貴方あなた出会であえたわたしまえよりもずっとわらっています
あいじゃなくても こいじゃなくても
ひとしんじるよろこびを 貴方あなたおしえてくれたから

ひとあいするよろこびを 貴方あなたおしえてくれたから