1. 君の笑顔歌詞

「君の笑顔」の歌詞 奥華子

2011/4/27 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
はるひかり 風吹かぜふまち きみ出会であったあのとき
おさなこころで はしゃいでいた とおなつよる
さびしさをごまかしながら とおぎていたあき
きみのぬくもり たしかめていた あたたかなふゆみち

どんなとききみぐなをして
ころんでもかならがってた
まえだけをいてく きみのその姿すがた
ぼくはどれだけのちから もらっただろう

きみ笑顔えがお きみこえぼくらの未来みらいつくってゆく
うごした 時計とけいがほら わりゆく日々ひびきざんでゆく
ゆめがあるなら どんなときでも けてゆけるはずさ
大切たいせつなもの まもりたいもの ぼく今見いまみつけられたから


あの日君ひきみながしていた なみだわけらない
くやしさの裏側うらがわえてる ゆめへとつながるみち

間違まちがいをおそれず 一歩踏いっぽふせたら いまよりも自分じぶんしんじられる
かなしみのこうに ひとかえる きみのその背中せなかおしえてくれたね

ぼくのそばで きみのそばで けるほどいまきていたい
わりのないゆめはきっと だれかの未来みらいつながってく
あきらめないで どんなときでも きみ声聞こえきこえてくるよ
大切たいせつなもの まもりたいもの ぼくいま つけられたから
一人ひとりじゃないよ いつでもそばで きみ笑顔えがおたいから