1. 夕立歌詞

「夕立」の歌詞 奥華子

2012/10/17 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
いつのにか 出会であってしまったぼくらは
太陽たいようさえも 味方みかた出来できないまま

8がつひかうみ二人ふたりにはまぶしすぎる
普通ふつう恋人こいびとに どうしても なれないから

いつだってぼくたちは 彷徨さまよかぜのように
ひたすらにあい場所ばしょさがしてた
なつ午後ごご 夕立ゆうだちきみをさらいそうで
すこしでもはなれているのがこわかった
ほそうで れたくちびる めてた

しんえるひとほかにもいたけど
もとえるひときみしかいないと

ぐにびてゆく 夏草なつくさかおよる
ぼくはなぜかけて
けそうになってしまうけど

いつだって僕達ぼくたちれるなみのように
かえおな場所ばしょをただあるいてた
なつゆめ きみだけがえてしまいそうで
すこしでもはなれているのがこわかった

いつだってぼくたちは 彷徨さまよかぜのように
ひたすらにあい場所ばしょさがしてた
なつ午後ごご 夕立ゆうだちきみをさらいそうで
すこしでもはなれているのがこわかった
ながかみ れたからだめてた