「恋の天気予報」の歌詞 奥華子

2007/3/21 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
づいてしまった あたしのこころ
あなたの言葉一ことばひとひとつに
ヤキモキしてたり かなしんでいたり
そらあるけるくらい よろこんでいたり

あめわる天気てんきなんて だれめたの?
あなたにつないでくれる 携帯けいたい番号ばんごうさえも
なんだかいとしくおもえてしまうよ

いつもそばわらっていたいんだ
あなたのこと だれよりもっとくしてたい
いつもそばおもっていたいんだ
どんなかおしてあなたはこいをするの

こい成功率60%せいこうりつろくじゅっパーセント 二人ふたりまれたうらなった
なにげなくいた あなたのきなもの
いつか普通ふつうにプレゼントしよう

はじめてあなたからの 真夜中まよなか着信ちゃくしん
突然とつぜんあたしのむねあばはじめてる
どんな言葉ことばこうがわってるの?

いつもそばわらっていたいんだ
てもめても あなたの事考ことかんがえてるから
いつもそばおもっていたいんだ
こんなあたしをもうかくしきれない

あとすこし ほんのすこしだけ勇気ゆうきください
のこりの40%よんじゅっパーセントめるのは
きっと両手りょうてわせてねがことじゃない

いつもそばわらっていたいんだ
あなたのこと だれよりもっとくしてたい
いつもそばおもっていたいんだ
ずっとあたしは あなたにこいするでしょう
天気予報てんきよほう明日あしたれでしょう