「愛されていたい」の歌詞 奥華子

2005/4/20 リリース
作詞
hanako oku
作曲
hanako oku
文字サイズ
よみがな
hidden
あいされた記憶きおくだけで ひとやさしくなれるかな

さわがしいまちなかちがひとえない
ためいき言葉ことばだけが あなたからながれてくる

からっぽのこころなか きずってあるいてても
あなたにはえないのね づいてくれないね
こころらばってゆく

あいされていたい もっともっとあなたに
あいされていたい だれかじゃなくあなたに
かなしくなるほど 呼吸こきゅうれたい あなたをおもいすぎる

さびしさを誤魔化ごまかしても こころくなったとしても
どうしてもあなたでなければ 駄目だめことばかりだから

ぐにおもうだけじゃ とどかないこともあるね
ちかづけばちかづくほど はなれてしまいそうで
こころうごけなくなる

あいされていたい もっともっとあなたに
あいされていたい だれかじゃなくあなたに
やさしくなれるよ あなたを目指めざすよ あなたをおもいすぎる

とおくにかんだ千切ちぎぐものように わたしはいつも あなたに いてる

あいされていたい もっともっとあなたに
あいされていたい だれかじゃなくあなたに
わたしつけて だれかじゃなくわたし
あいされていたい だれかじゃなくあなたに
かなしくなるほど 呼吸こきゅうれたい
あなたをおもいすぎる